御神前での拝礼作法について

神様の前では以下の御作法のより拝礼します。

※出雲大社では「ニ拝四拍手 一拝」にて拝礼致します。


神前では意義を正し、気持ちを落ち着けます

(意義を正すとは、気持ちを落ち着けて姿勢を正しく保ちます)

背中を丸めず真っ直ぐにして腰を15度に折って揖を致します

拝(一拝目)

背中を丸めず真っ直ぐにして腰を90度に折って拝を致します

拝(ニ拝目)

自分が心に思っている事を祈念しまがら背中を丸めず真っ直ぐにして腰を90度に折って拝を致します

四拍手

静かに両手を胸高に伸ばし、四拍手(右手を少し下にずらし四度び打つ)

一拝

背中を丸めず真っ直ぐにして腰を90度に折って拝を致します

背中を丸めず真っ直ぐにして腰を15度に折って揖を致します